いつもとは違った銭湯を楽しむ

くつろぎの空間

日本には、至る所に温泉があり、温泉街が形成されています。
こういった場所に温泉旅行をするのが好きだという人も多いのではないでしょうか。

ただ、住んでいる場所によってはなかなか温泉まで旅行をするのが難しい、ということも少くありません。
そんな時に利用することができるのが「銭湯」です。

銭湯は必ずしも温泉が使われているものではありませんが、温泉と同じように大きなお風呂を利用することができるようになっており、十分ゆっくりと寛ぐことができる空間となっています。

シニアだけの趣味かとおもいきや、最近では若い人にも銭湯を好んで利用する人が増えているなど、ちょっとした銭湯ブームが起こりつつあります。
さて、そんな銭湯ですが、ただ大きなお風呂があるだけではない「新しいタイプの銭湯」が多くなっていることをご存知でしょうか。

ここでは、色々と楽しむことが出来る「新しい銭湯」について紹介します。

新しい銭湯のいろいろ

新しい銭湯の種類として、一つ目に紹介するのは「スーパー銭湯」と呼ばれる種類の銭湯です。
通常のお風呂だけではなく、ジャグジーや電気風呂、薬効風呂などの様々な種類のお風呂が用意されているのが特徴で、1回で色々なお風呂を楽しむことが出来るというのが魅力となっています。

また、中には露天風呂などが設置されている場合や、天然温泉が使われている場合なども有り、通常の銭湯では味わえないような楽しみ方が出来るようになっていることもあります。

次に「デザイナーズ銭湯」について紹介します。
デザイナーズというとなんとも敷居が高そうなイメージがありますが、実際には「利用しやすい空間デザイン」がされているものであるため、そういうものではありません。

色合いや光の入り方などによってより一層ゆったりと過ごすことが出来るような作りとなっており、ゆっくりと流れる時間を過ごすことが出来るのが魅力です。