健康の為にランニング!ランニングウェアについて

揃えることでモチベーションも上がる

健康やダイエットの目的で、ランニングを始めたいと思う人は多いのではないでしょうか。
ただ、ランニングを始めるためにも色々と準備をしなければならないことがあります。

例えばその1つが道具の準備です。
ランニングをするためには「シューズ」と「ウェア」の2つについては少なくとも準備をしておきたい所です。

シューズについては、ソールが厚めで衝撃を吸収してくれる、サイズのあったものを選べば構いません。
いわゆるランニングシューズと呼ばれているものであればこれに該当していることが多いため、あとはサイズさえ合っていれば問題ないと考えていただければ良いでしょう。

それでは、ウェアについてはどのようなものを選ぶのが良いのでしょうか、そもそもウェアは必ず必要なものなのでしょうか?

ランニングウェアは絶対に必要なものかというとそういうわけではありません。
ただ、普段の服装でランニングをする場合よりも、利用しやすい部分があるため、ウェアがあることでランニングのハードルを下げることができます。

ランニングウェアの役割

ランニングウェアが優れているのは「発湿性」です。

ランニングをすると当然日常生活よりも多くの汗をかくことになります。
そのため、通常の服装ではこの汗が服に染みこみ、段々と濡れていってしまうことになります。

これが時期によっては体温を奪ってしまうことになり、むしろ健康を害することに繋がってしまうことがあります。
ランニングウェアは吸収した汗を発散する力に優れているため、体温を奪われることがなく走ることができるのがポイントです。

季節によって適した厚さのウェアに違いがあるため、季節ごとに数着のウェアを用意しておくと良いでしょう。

もう一つは「スイッチを入れる」効果です。
ウェアを着ることで「ランニングをやるぞ」という気持ちのスイッチを入れることができる、ということです。

制服などと同じように、着ることによってまずやる気を出すことができるため、続けやすくなります。