禁煙するメリット

禁煙するのはたいへん

タバコは百害あって一利なしと言われています。
最近では喫煙場所が制限されているために禁煙する人も増えていますが、未だに喫煙者の割合は3割と言われています。
大人のたしなみとして楽しんでいる人も多いですが、タバコを吸って良いことは何もありません。

しかし、そう言われてもなかなかやめることができないのがタバコです。
そこでここではタバコを止めるために知っておきたい禁煙することのメリットを紹介していきます。

節約効果

基本的にタバコを吸う人は一日に1箱ペースで吸うことが多いです。
そうするとタバコにかけるお金は毎月1万円以上になります。
これをやめれば毎月1万円の節約、1年間で12万円の節約となるのです。

中にはタバコを吸うことを止めると食欲が増したり甘いものが食べたくなったり、コーヒーの量が増えたりするという人もいます。
そのため、タバコを吸っていた方がお金がかからないと主張する人も多いです。
しかし、食費やコーヒー、お菓子の量は調整できますし、費用についても節約できるものですから、タバコを吸うよりもお金がかからないことがほとんどです。

口内環境の改善

タバコに含まれるニコチンやタールといったものは唾液分泌量を減少させて歯にヤニを付着させます。
これによって口内の雑菌が増える原因にもなり虫歯や歯周病、口腔ガンといったものが発症する原因となってしまうのです。

また、タバコを吸うことで口臭も悪化します。
タバコを吸う人の多くはコーヒーも好きですが、タバコとコーヒーが混ざった匂いは公衆便所よりも異臭を放つと言われているほどの臭気であり周囲の人を不快にすることも少なくありません。

タバコを止めることによって、口腔内の病気を回避したり口臭を予防したりという口腔内の環境をよくすることができます。
また、歯にヤニがつかないために歯のクリーニングの必要も無くなります。

美肌や美髪効果

タバコを吸うとニコチンの影響で血行が悪化して細胞に吸収される酸素やビタミンの量が減少してしまいます。
酸素やビタミンは美肌を作るためにとても大切な栄養素です。
そのためにタバコを吸っている人は肌荒れをしやすくなりますしくすんだ色になることが多いのです。

同様にニコチン摂取によって血行が悪化するために頭皮にも影響を与えます。
髪の毛が薄毛になったり傷みやすくなったりしてしまうのです。
最近では薄毛で悩んでいる人も多く、その原因として喫煙が挙げられています。

そこで、禁煙をすることで血行が良くなり肌にビタミンや酸素が行き届くようになり美肌美髪効果が得られます。
一般的には一ヶ月から一ヶ月半ほど禁煙をすると効果が感じられることが多いです。
禁煙をするだけで様々な健康効果を得ることができます。