もっとも有名な宝石のダイヤモンドを紹介

やっぱり人気№1のダイヤモンド

誰もが知っている宝石であり、多くの人が大好きな宝石として挙げるのもダイヤモンドです。
ダイヤモンドは炭素だけで出来ている石で、地下120キロメートルより深いところにあるマグマ層というところで、圧縮されて結晶化したもので、地球上どこにでもあるというものではありません。

数億年掛けて地球の奥深くで作られていったダイヤモンドが地表から掘れるところまで上がってきたものを産出しているのです。
そのため産出できるところも限られ、インド、ブラジル、南アフリカ共和国、ナミビア共和国、ボツワナ、カナダ、ロシアなどでの産出が知られており、残念なことに日本には産出ポイントはありません。

アメリカのダイヤモンド・クレーター州立公園では、自分で採掘することができる夢を叶えることのできるところもあります。
もちろん産出地によって、ダイヤの質も違い、最高の品質を産出する地としてボツワナのジュワネング鉱山が有名です。
宝石の中で最強の強度により、他の石や宝石を磨く研磨素材やダイヤモンド粉を使用したハサミ、ペンチ、包丁、切断機などにも使用されています。

このように宝石としてだけでなくわたしたちの生活に欠かせないものとして縁の下の力にもなっているのです。
ちなみにダイヤモンドの硬度はモース硬度10で、モース硬度9のルビーやサファイアはたった1ランク下の宝石ですが、ダイヤモンドの傷付きにくさはこれらの宝石の9倍もの硬さです。

ダイヤモンドのもつ意味と効果

ダイヤモンドは「災いを払う」「守り」という意味があり、最高の守護石とも言われています。
「強運」「チャンスを引き寄せる」という効果もあると言われており、これらの守護という意味から来ているのではないでしょうか。
また「魔除け」としても身につけておくことで、幸せな毎日を過ごすことができると言われているのです。

他にも「永遠の絆」「愛の誓い」「純血」「純粋」ということから、婚約や結婚リングとしても世界的に人気があります。
また「才能を開花させる」「想像力を高める」「財力を高める」などの意味もあり、トップに立ちたい人などは守護石にもなると言われています。

他にも「強い精神力「不屈の信念」など、1つのことに向かって頑張る人にとっての守り石にもなるのです。
ダイヤモンドはどれをとっても、もわたしたちが是非欲しいと思っている効果が期待できる最強の石なのです。

中高年に人気のわけ

ダイヤは特に無色なので、年齢や好み関係なく人気があります。
また中高年になると、ある程度質の高いものや高価なものを身につけたい、安っぽいものは嫌だという思いも強くなるため、ダイヤのゴージャスさは大きな魅力になるのです。

またどんな宝石とも相性が良く、ダイヤの小さなものをプラスするだけで豪華になります。
このようなことからも中高年の女性に人気が高い理由の1つでもあるのです。